「春よ 来い ♪」

3月の声を聞くと、あちらこちらと、お花が、咲き始めて
春の訪れを、感じます。
自宅の回りにも、梅、椿など、見頃を迎えております。
どれも、古木(こぼく)ばかりですが、毎年きっちりと咲いて、
目を、楽しませてくれます。

今の時代、自然のしくみが、崩れつつある中で、
こうして、決まった季節に、それぞれの花が咲く事・・・
当たり前の様ですが、そこに、生命の強さを、感じます。
与えられたその場所で、風雪に耐えながら、長い年月を凛と咲くその古木に、
私は沢山の教えを、いただいている様な気がします。

そんな古木も、いつかは枯れて行くのでしょうが、私達の子供、孫の代までと、
この場所で同じ花を見る事が出来れば、素敵な事だなあと思っています・・・

「春よ 来い、 早く 来い ♪」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

「ありがとう」

次の記事

未曾有の出来事